順位が遅かった子への景品

ビンゴになる順位が遅かった人に対しても景品が提供されるのが、ビンゴのよいところではありますが、どうしても順位がはやかった人よりも景品にかけられる費用は少なくなってしまいます。ただ、せっかくゲームに参加してくれたのですから、順位が低かった子供たちにもできるだけ喜んでもらいたいものでしょう。やはり子供の反応を意識するならば、ここでもトレンドを押さえることが何よりも大切です。たとえば、子供たちに流行っているアニメや漫画、ゲームはどんなものなのか、子供たちはどのような遊びをしているのかを、事前に調べておきましょう。

流行りのものとはいっても、グッズの種類を選べば、費用も低く抑えられるはずです。たとえば、キーホルダーやクリアファイル、下敷きなどにすれば、安くても喜ばれる景品となるはずです。また、子供たちの間でトレーディングカードが流行っているならば、それを景品とするのもよいでしょう。

さらに、お菓子もひとつの手です。どの時代の子供もお菓子は好きなものですから、子供たちから好きなお菓子をヒアリングしておけば間違いはないでしょう。くれぐれも大人好みの渋いお菓子などは避け、子ども向けのものを選ぶようにしてください。